MOVIE

ライトオフ映画ダイアナの正体は?元ネタや別エンディングも解説!

Pocket

こんにちは!ホラーは苦手だけど観たくなっちゃうクレアです☆

みなさん映画ライトオフはご覧になりましたか?

ダイアナの正体がなんなのかわかりました?

この映画ライトオフは、題名の通り暗闇で何かが起こるホラー映画ですが、正体が不明のダイアナにまんまと怖がらせられた方多数!!!

そんなこの作品には元ネタや別エンディングもあったこと、ご存知でしたか?

2分という短編動画の元ネタは、本編より怖いと言われています。

さらには別エンディングの内容や、それに繋がる伏線も解説していきますので、是非最後までご覧ください☆

 

ライトオフ映画ダイアナの正体は?

電気をつけたり消したりするシーン をよく見てみると・・・題名のごとくライトオフの状態でダイアナさんは出現しています。

暗闇であればどこでも出現するダイアナさんの正体を解説していきます☆(怖いのでさん付けする筆者www)

 

母親ソフィーとダイアナの関係はなに?

ダイアナを理解するためのポイントを簡単に説明しますね☆

まずはダイアナについて・・・

  • ダイアナは独特の皮膚疾患持ち、光に過敏に反応してしまう体質
  • 特殊能力を持ち、相手の意識に寄生できてしまう(悪魔の子と呼ばれる)
  • 父によって地下室で13年間も閉じ込められていた(時に狂暴化してしまう)
  • 「光療法」という実験まがいの治療を受けたことで、肉体が消失してしまう(死んだわけではない)
  • 肉体が消失した後でも、唯一の友達ソフィーの意識に寄生することで存在することができた
  • ただ「心の闇」にしか寄生することができないため、ソフィーが元気になることを阻止(抗うつ剤を飲ませなかったり、ソフィーを元気にしようとする彼女の夫を殺したり)

ではソフィーとダイアナの関係はというと・・・

  • 二人は過去に同じ病院に入院していた
  • ダイアナにとってソフィーは唯一の友達
  • ソフィーと離れたくなかったので退院を阻止したことも(離れるのが寂しいのか、寄生していたかった)
  • ソフィーはダイアナ残して退院したことで、ダイアナを裏切ったと思っていた
  • ソフィーはダイアナの寄生によって元気なることを阻止されてばかり
  • 本当はダイアナから解放されたいと思っていた(レベッカに「助けて」と書いた紙切れを渡す)

ざっと説明すると二人の関係はもうどろどろなわけですよね。

同じ病院に入院していたとはいえ、ダイアナににとってのソフィーは、初めて心通わせた唯一の友達と思っているわけです。

だからソフィーが元気になってしまったら、そもそも病院には用はないし、外で沢山友達が出来たりして、ダイアナの事自体いつか忘れてしまうかもしれません。

唯一の友達に忘れられることを恐れていたために、ダイアナはソフィーに寄生したのでしょう。

そしてソフィーの病気を長引かせるために治療の邪魔をしたり、退院後も鬱になる状況をわざと作り出したのではないでしょうか。

ソフィーの夫を殺したのも、二人の関係が壊れることを恐れたためでしょうね。

ダイアナにとっての恐怖は、一生一人ぼっちかもしれないということかもしれません。

 

ダイアナは幽霊じゃなかった?

本編を見ていて気になったことで、疑問に感じている方も多いのが、「ダイアナって幽霊なの?生きてるの?」ということ。

元々が極度の光過敏症というダイアナは、病院の実験が元で肉体が消失してしまいました。

この表現から、実験によって目に見えない(透明人間みたいくなった?)だけで生きて存在しているのでは?という考えが出てくるわけですね。

明かりをつけると姿が消え、明かりを消すと姿を表すダイアナ。

幽霊ならば大丈夫であろうロウソクの火や電気は怖がるが、ブラックライトでは姿は消えずダメージもないというところです。

そして元々意識に寄生する能力があることと、地下の壁に書かれた無数の文字が存在し

そういうところから、ダイアナは霊体や幽霊といったものになったわけではないのではないでしょうか。

つまりまだ人間なので、ラストでソフィーが自殺したからといってダイアナも死ぬわけではないんじゃないかという見解ですね。

ただソフィーを失ったら、ついに自分の存在を忘れ去られてしまう(目に見えない存在になってしまったから死んだこととして葬り去られるでしょうね)という恐怖が、ソフィーの自殺を阻止しようとしたラストになったのです。

きっと。

ダイアナはどんな顔してる?

本編でソフィーと二人で映った写真が出てきましたが、光を遮るための大きな傘と影によって顔がわかりません。

また、暗闇での姿も真っ黒なため、目が光ってみえるからあれが顔かなくらいにしかわかりません。

でもですね・・・

ブラックライトに照らされるシーン・・・

一瞬なんですが顔が映し出されます・・・

まぁ、敢えて探してみるほど良いものではないので、その画像だけでみると怖いです・・・

 

ライトオフ映画の元ネタや別エンディングも解説!

YouTubeで合計1億6000万回再生されたという2分間の短編恐怖映像・・・

ホラー好きの方ならまずこれを観てから、映画の本編に移ってもいいかもしれませんね。

でもただでさえホラーが苦手な方にはお勧めしません⚠⚠⚠

 

元ネタの動画ってなに?

怖いの苦手だけどやっぱり観たい・・・www

っていうどーしても興味を掻き立てられる方は下記の動画をご覧ください☆

⚠⚠ライトオフ元ネタ短編映像はこちらをクリック⚠⚠

・・・

・・・・・・・

いかがでしたか~~~???

怖くなかった???え、めっちゃ怖かった???

私はですね、めっちゃ怖がって観てみて、めっちゃ怖かったけど、めっちゃ満足してる人ですwww

 

もう一つのエンディングってなに?

なになに???もうひとつのエンディングがあったって???

そう、この映画ライトオフには、ボツになった別エンディングがあったんです。

これはDVD特典映像ですので購入したかたは観れますが、先ほどの短編動画のようにYouTubeにありましたので下記をごらんください☆

☆☆☆ライトオフの別エンディング動画はこちらをクリック☆☆☆

ではどんな別エンディングがあったのか、簡単に説明しますね!

  • ソフィーの自殺でダイアナを退治できたあの事件後、親がいなくなったマーティン
  • マーティンの面倒をみるため、レベッカは保護者になる申請を出していて、その許可が出たため晴れて保護者に
  • しかしある晩、マーティンの様子がおかしい(ダイアナがまだいると言うマーティン)
  • ブラックライトを片手に歩き出すソフィーは、お風呂場で倒れているブレッドに気をとられ、ダイアナに襲われる
  • しかしレベッカは用意周到!!スイッチを押すと部屋中のブラックライトと電気がつき、ダイアナは完全に消滅!!!!!

という内容でした。

実はこのエンディングにつながるはずの伏線シーンは本編にちゃんと残っているんです。

本編ラストのソフィーの自殺とともにダイアナが消滅した後です。

レベッカ、ブレッド、マーティンの3人が乗り込んだ救急車のライトが不気味に点滅していてんですね。

それはまだダイアナが完全に消滅したわけじゃない、しかも救急車に乗っている3人のうちの誰かにきっと憑りつくことを意味しています。

ダイアナが寄生できるのは心に闇を抱えていていることが条件。

姉のレベッカは精神的に強い女性なので、まだ幼いマーティンが適任なのでは・・・というところで、別エンディング☆

やっぱり様子がおかしくなるのはマーティンでしたね。

伏線がこうして繋がっていく、繋がっているんじゃないかと想像するのも映画の面白さですね!!

 

ダイアナを怖がるツイッターの声を紹介!

電気のスイッチ、パチパチするの怖くなるじゃんか… 短めの作品でよかった。 あー、怖かった。
病んだ母に取り付く霊?であるダイアナがライトを消すと現れるという設定が怖すぎて鑑賞後数週間は引きずることになるよ・・・
ビビりすぎて 部屋真っ暗にして観てたのを途中でやめて部屋を明るくしたことは・・・内緒

みなさん、もう暗い部屋が怖くてトラウマになっていますねwww

いつでも暗い=怖いはホラーの鉄則ですwww

 

まとめ

ライトオフ映画で気になるダイアナの正体はお分かりいただけましたか?

光過敏症なんてかわいそうと思いつつ、正体は特殊能力で人の意識に寄生するダイアナ・・・

そしてライトオフの映画の元ネタになった短編動画、ご覧になりました?最後まで観れましたか?

元ネタの方が怖いという方も結構多いこの作品に、別エンディングがあったことも興味をそそられましたね☆

しかも別エンディングは全く関係のないストーリーというわけじゃなく、ちゃんと本編に繋がっていたことも、今回の解説でおわかりいただけたでしょうか!!!

でも今回も最後までご覧いただきありがとうございました☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です