Matrix

マトリックスが緑っぽいのは攻殻機動隊の影響?コードにあるカタカナはお寿司の意味があった?

Pocket

こんにちは映画大好きクレアです☆

12月に新作が上映されるマトリックスですが、マトリックス自体が緑っぽいエフェクトがされていて、それは日本アニメの攻殻機動隊に影響されたものらしいですね。

しかも本編に出てくる黒背景に緑のコードが流れ落ちてくる場面が度々出てきますが、カタカナが混ざっていて、しかもそのカタカナコードにはお寿司の意味が隠されているそうです!

緑っぽいエフェクトや攻殻機動隊、カタカナのコードにはお寿司の意味など、マトリックスはかなり日本の影響が反映されたものなのかもしれないですね☆

マトリックス公式ホームページで緑っぽいエフェクトを確認するにはここをクリック☆

では詳しくみてみましょう!!

 

マトリックスが緑っぽいのは攻殻機動隊の影響?

マトリックスより先に攻殻機動隊を観ていた方はわかると思いますが、本当に雰囲気が似ているんです!!

マトリックス監督のウォシャウスキー姉妹も「攻殻機動隊から多くのアイデアを得た」と公言しています。

 

文字だけじゃなく全体的に緑っぽい?

 

今までのマトリックスを観ると、画面全体が緑っぽく加工されているのにお気づきでしょうか。

これも実は攻殻機動隊の影響ですね。

21年12月公開予定の新作リザレクションズに違和感を感じる方がいるのは、まずこの緑っぽさがないことが原因でしょう!

 

攻殻機動隊と共通するところって?

着地時に地面がめくれる・・・

 

0101などのマトリックスコードの演出・・・

 

後頭部へのプラグ挿入・・・

『マトリックス』で後頭部にプラグを刺すあのシーンも、「攻殻機動隊」シリーズがなくては生まれなかった

 

銃撃戦での石柱の粉砕・・・

 

スイカの粉砕・・・

久しぶりにマトリックス見てて気付いたけど、後半のネオが逃げるシーンでスイカ割れたりするの、攻殻機動隊でバトーが男を追うシーンそのままか

演出に置いて結構な頻度でオマージュとみられる部分が出てきます。

 

コードにあるカタカナはお寿司の意味があった?

カタカナにはすぐ気づきましたが、さすがにお寿司の、しかもレシピなんてわかるわけないですが、画面を一時停止して探しました(わからなかったけどwww)

 

カタカナのコードってどのシーン?

マトリックスのオープニングといえばわかりやすいかと思いますが・・・

 

このシーンは1作目の船の中にあるモニターですね。

このように黒背景に緑色の文字が上から下につぎつぎと流れていくシーンです。

それは「マトリックスコード」と呼ばれているのですが、本編の映像にある緑色の文字の中に、カタカナを反転させたものが使用されているんですね!!

これに気付いた方は、「あ、日本語だ~なんて」ちょっぴり親近感が湧いた人もいるんじゃないでしょうか☆

 

これですこ~れ☆

この画面を観ただけでなんだかワクワクしちゃうのは私だけでしょうか。

 

お寿司のレシピが隠されていたの?

ある制作スタッフさんの奥様が日本人だそうで、日本語のレシピを参考にしたらしいですね!

えー、映画の『マトリックス』のオープニングで流れてくるマトリックスコードですが、デザイナーのサイモンさんが、日本好きで「マトリックスコードは日本の寿司のレシピを反転させただけです!」って衝撃の事実を言ってたのですが、改めて見てみたけど、全くわかんねぇ。だれかわかりますか?

と、やっぱりちゃんと探してみたかたもいましたねwww

まぁ見つからなくて当然ですが、文字を組み合わせると確かにお寿司のネタになる部分はあります。(無理やり的なwww)

なので、レシピの文字をそっくりそのまま使用しているわけではなくて、やはりちゃんと再加工はしているということですね☆

 

まとめ

マトリックス緑っぽいのは攻殻機動隊のイメージを再現したものだったようですね!

攻殻機動隊のファンには全体が緑っぽいことも黒背景に緑のカタカナコードが流れる様子など、色々とパクリだと感じるところがあるみたいですが、監督の日本好きがわかる要素が沢山ありました!

まさかコードにあるカタカナにはお寿司レシピが使われていたなんて、本当に面白いですよね☆

あなたはお寿司に関するカタカナを発見できましたか??

新作であり1作目の続編である「マトリックスリザレクションズ」ではどのようになっているのか公開が待ち遠しいですね☆

新作でも関係している「なぜ気づかない」が気になったらこちらをクリック☆

では今回も最後までご覧いただきありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です